ブログランキングに参加中です!ぜひポチってください(^^♪ご協力お願いいたします(^_-)
園芸系
にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へにほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
アクアリウム系
にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ


2013年07月15日

【釣り】昨夜は三崎港で夜釣りをしてきました(^o^) 外道のネンブツダイが入れ食い状態だったので食べごろサイズのを持って帰って南蛮漬けにしました! 超おいしくて幸せな味わいです!

昨夜は夜景ドライブのついでに、三崎港へ立ち寄って夜釣りをしてきました。
べつに狙っている魚はいなかったので、オーソドックスにコマセをトリック仕掛けにこすり付けて暗闇の海へ仕掛けを投入!
アミエビってわずかに光るので、あっという間に魚が釣れます。
でも連れるのはエサ取りの代表格ネンブツダイです。
個人的にはこの魚、白身の上品な味わいでとても好きなので、たくさん釣って食べごろサイズのを持ち帰ってきました。
子どもと奥さんも楽しんでました(^^ゞ

今回持ち帰った魚はこちら。
ネンブツのほかにカタクチとハゼの仲間が混じってますが、全部まとめて南蛮漬けにします!
2013-07-15_18-10-42_DigitalCamera.JPG

南蛮漬けの作り方は超簡単です。
まずは、頭と内臓を落とします。
2013-07-15_18-43-48_DigitalCamera.JPG

そして、片栗粉をまぶし、余計な粉を落としてから低温(160℃)の油で揚げます。
投入時はこんな感じで、ジュワーッと白い感じになります。
2013-07-15_18-49-28_DigitalCamera.JPG


で、この間にタレを作ります。
20匹以上いるので、もし10匹以下なら何分の分量にしてください。
 酢大さじ3
 醤油・みりん大さじ2
 砂糖大さじ1
 唐辛子1本〜2本輪切り
 ショウガ少々(玉ねぎの薄切りでもいいです)
2013-07-15_18-54-32_DigitalCamera.JPG


揚げ終わりのタイミングは、泡があまり出てこなくなって、音がジュワーッからプクプクに変化したくらいです。
見た感じはこんな状況。上げ始めとは明らかに違いますよね。
2013-07-15_19-00-24_DigitalCamera.JPG


ここで、200℃まで温度を上昇させてカリっと揚げます。
200℃になったら、火を消して、作っておいたタレに油を切った魚を投入!
ジュウ〜といういい感じの音がしますので、次々に全部入れてください。
衣の片栗粉とタレがいい感じに混ざり、とろみが出てきたら、最低10分はそのままつけておいてください。

これで完成です。
2013-07-15_19-18-36_DigitalCamera.JPG

ちなみに酢が主体なので、1週間は冷蔵庫で保存がききますので、結構助かります。
唐辛子のピリ辛と、酢が骨まで軟らかくしてくれて、味が魚のコクを引き立ててくれます。
冷やして食べても十分おいしいので、1匹あればご飯1膳食べられてしまうほどおいしいです。

外道と言って捨ててしまうのではなく、大切な命、上手に調理して頂くようにしましょう!
posted by えなみん at 21:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 釣り

2013年06月04日

【釣り】月曜日は子どもが運動会の振り替え休日だったので久々に近くの川へ釣りに行ってきました(^^♪ オイカワ・ハヤ・アユが釣れたので、早速唐揚げにしていただきました! フワッフワで超おいしかったです(^o^)

昨日の話ですみませんが、とても晴れていたので子どもと一緒に自宅から自転車で5分ほどのところにある川へ行って釣りをしてきました。
子どもが土曜日運動会だったので、月曜が振り替え休日で予定が無かったのでちょうどよかったです。
(ちなみに私は本業は休職中…)

この日はとても穏やかで、梅雨入りしたというのにまとまった雨が全然降らず川の水量は真夏並みに低いです。
ヨシがだいぶ生い茂ってきて、川で釣りするにもいいシーズンになってきました。
2013-06-03_11-09-40_iPhone5.JPG


今回の仕掛けは非常にシンプルで、4.5mのノベ竿に道糸0.6+ウキ+ハリス止め+ジンタン7号+赤虫針2.5号です。
上の写真に写っている水の落ち込みを狙います。
2013-06-03_11-09-34_iPhone5.JPG

全体的に浅い川なんですが、この落ち込みは1.2mほどあり、水量の多い時にはもっと深くなる絶好のポイントです(と言っても雑魚しかつれませんが…)。

この日は穏やかだったので浮き釣りが非常にやりやすくて、釣れる釣れる。
制限時間1時間だったんですが、30匹近くつれました。
2013-06-03_13-19-33_iPhone5.JPG

よく見るとオイカワ・ハヤのほかにアユが混じっています…
相模川につながる支流なのでいても不思議じゃないんですが、この場所では初めて釣りました…

うちの釣りの醍醐味は釣り味だけではなく、魚の味を楽しむのもその一つです(^o^)
ということで、ピチピチしたまま持ち帰って、生きたまま手で頭と内臓を取って冷蔵庫で冷やします。
魚って死後硬直が4時間ほど続くので、午前中に釣って夕方くらいまで冷やしておくと、とても柔らかくなります。
ピチピチが活魚で、冷やしたのが鮮魚ですね〜
食感としては、前者はコリコリ、後者はフワフワって感じです。
で、冷やしきった魚たちを全部ビニール袋へ入れて唐揚げ粉をまぶします!
2013-06-03_18-33-34_DigitalCamera.JPG

そして10分ほど寝かせたら、油で3分揚げて完成!
2013-06-03_18-47-14_DigitalCamera.JPG

ものすごく新鮮で、口に入れるとふんわりと身が溶ける感じで、川魚特有のスイカのような味がしました。
骨も柔らかくとても美味しかったです。

とても大満足な釣りでした(^o^)
posted by えなみん at 17:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 釣り

2013年01月12日

【釣り】2013年の初釣りはキス一匹しかつれませんでしたが、とてもきれいな青い海と空を眺められて楽しかったのです!

今日の午前中は天気がとてもよく暖かかったので、家族で初釣りに行ってきました。
場所はいつもの平塚新港。
2013-01-12_12-23-04_iPhone5.JPG

真っ白い富士山が見えて、笠雲がかかっていて、いかにも冬という感じの光景です。

で、肝心の釣果ですが、キスが一匹釣れて、そのあと突然風と波がすごいことになってきて釣りどころではなくなったので、早々に撤収しました。
1時間半くらいきれいな景色を見ながら釣り糸を垂れることができたので、とても楽しかったです!
また今年もこの港でいろんな魚釣るぞー!
(ってあまり釣れないことで有名な港なので期待はしないでください…)
posted by えなみん at 20:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 釣り

2012年10月21日

晴れて気持ちが良かったので、今日の午前中は子どもと一緒に近所の港へ釣りに行ってきました(^^♪ 雑魚ばかり釣れましたが、から揚げにして美味しくいただきました(^o^)

今日は自宅から車で30分ほどの距離にある平塚新港へ釣りに行ってきました。
正直あまり釣れるような港ではないですが、湘南の海岸が見えたり、富士山が見えたりとノンビリとした空気が流れる、そんな港です。

今日は雪化粧したきれいな富士山が見えて気持ちが良かったです。
2012-10-21_11-36-24_iPhone5.JPG


釣果は雑魚ばかりで、サッパ・イワシ・よくわからない銀色の魚です。
IMG_3383.JPG


一応釣った魚は命をいただくというのが念頭にあるので、どんな魚でも基本的に釣ったものは食べるようにしています。
このサッパというのはママカリという郷土料理にも使われる魚で、意外とおいしいです。
今日は全部まとめてから揚げにしました。
まず腹開きにして中骨をそぎます。
IMG_3384.JPG

サッパは薄くて小さい魚なので、一苦労です。
何年もお付き合いしている魚なので、魚捌くのが随分と上達しました。

そして薄力粉をまぶしてさっと揚げて、塩をまぶしてシンプルにいただきます。
IMG_3385.JPG


ほんのり磯の香りが漂く味わいは何度食べても幸せな味がします(^^♪
タグ:釣り サビキ
posted by えなみん at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 釣り

2012年10月15日

今日は朝から晴れたので平塚新港へ釣りに行ってきました(^o^) 外海が荒れていたせいか、キスが港内に避難してきていたようです(^^♪

昨日の釣り記事の最後のほうで、晴れた日のほうが釣果がいいような気がすると書きましたが、それが本当なのか確かめるために、今日も早朝釣りに行ってきました。
釣りに夢中になってしまって写真を撮りませんでしたが、遠く富士山まで見渡せ10時くらいまでは天気が良かったです。
朝まづめということもあると思いますが、やはり陽が出ていたほうが魚の食いつきが非常によく、たて続けてに7匹のキスが釣れました(^^♪
キスって漢字で書くと「鱚」で、美味しいので喜ばしい魚です(^o^)
2012-10-15_19-09-22_iPhone5.JPG

ちょっとここからは少しうんちくを…
今日はただの時合だったのか、外界が荒れて避難してきているだけだったのか、自然はいろんな要素が複雑に絡み合っているので、晴れていると釣れるというのは単なる私個人の思い込みかと思っています。
ただ、釣れそうとかいう直感や、釣るぞ!と意気込んだほうが釣れるのは確かかなと思っています。
結果として晴れると気分がよくなって釣れそうと感じるような気がします。
なんだかダラダラしてきたので、うんちくはここまで。

何が起こるかわからないから釣りは面白い!この一言に尽きます。
さて釣ってきたキスは死後硬直がとけてから捌きました。
2012-10-15_19-21-07_iPhone5.JPG

頭と内臓を取り除いて煮つけにします。
てんぷらは時間がかかるのでやめました。
煮汁は、さけ3:しょうゆ1:みりん1:さとう1の割合で、甘めにしました。
2012-10-15_19-20-57_iPhone5.JPG

一旦沸騰させてからキス投入!

出来上がりがこちら。
2012-10-15_19-28-31_iPhone5.JPG

上品な白身の味わいと甘辛い煮汁がマッチして秋を感じさせてくれます。

今度はもっと大きいの釣って刺身で食べたいなーなんて思う今日この頃です。

おしまい。
タグ:釣り キス
posted by えなみん at 20:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 釣り

2012年10月12日

久々に釣りに行ってきました(^^♪ 相模川でハゼ釣りです(^o^) 週末に子どもと一緒に行く予定なので下見を兼ねての釣行です(^^ゞ

時期的にはもうピークを過ぎてしまったハゼですが、ここ相模川はなぜかピークが東京の河川と比べて1ヶ月ほど遅いのが特徴です。
なので、今ぐらいの長袖に衣替えする時期がちょうど食べごろのハゼどんが釣りやすい時期となります。

今日は中潮で、釣りはじめは下げ2分くらいからとなります。

2012-10-12_05-54-11_iPhone5.JPG


こんな感じの平塚馬入のとある岸辺がお気に入りスポットです。
今日は近くのコスモス畑を撮影しに来ている人ばかりで、釣りやってるの私だけでした…
1時間もすると下げ止まりになってしまうので短時間勝負です。
餌はジャリメがよかったんですが、いつも行く釣具屋が在庫入れ換え中でアオイソ30g持参しました。

一投目からいいサイズのハゼどんがかかりました。
2012-10-12_06-42-34_iPhone5.JPG


ただ、この後は何の魚か知りませんが、怒ると体中のトゲを突き立ててくる超痛くておっかないのばかり釣れます…
2012-10-12_07-41-14_iPhone5.JPG

これはシマイサキの幼魚ですかね?
ちょっとわかりません。
どちらにしても食べられないサイズなので、どんどんリリースします。
ハゼどんも、基本10cm以下はリリースです。小さいと捌くの面倒だし可哀そうなので。

結局この日は風が強くなってきて、下げ止まったので2匹釣ったところでやめました。
アオイソは5本しか使いませんでした…
明日の朝も行こうかな…

で、夕食まで生かしておいて、子どもに見せてからてんぷらにしました。
こちらが今日釣ったハゼどんです。
ツヤツヤで美味しそうです(^^♪
2012-10-12_17-03-29_iPhone5.JPG

頭落として背開きにして中骨とって粉まぶして(てんぷら粉が在庫切れで、強力粉使いました)、
2012-10-12_17-14-12_iPhone5.JPG

カラッと短時間揚げて完成です。
2012-10-12_17-31-15_iPhone5.JPG

久しぶりに釣りたての味を味わうことができて至福のひと時でした(^o^)

ほかにカボチャ1玉Getしたのでホクホク煮も作りました。
2012-10-12_17-31-24_iPhone5.JPG

オーソドックスに、しょうゆ・みりん・さけ・さとうを均一に入れて落し蓋して煮詰めるだけです。
砂糖あまり入れてないのに、こってり甘くてデザート感覚で美味しいです。
少し煮詰めすぎて焦げてしまいましたが、これはこれでビターで美味しかったです(^_^;)

あと、先日作った渋皮煮も日が経つごとに味に深みが出てきて美味しくなってきました。
2012-10-12_17-31-42_iPhone5.JPG

お義母さんにあげたやつは1日で食べてしまったようです…
来年はもっと大量に作りたいと思います。

食欲の秋を満喫できた一日でした(^^♪
posted by えなみん at 18:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 釣り