ブログランキングに参加中です!ぜひポチってください(^^♪ご協力お願いいたします(^_-)
園芸系
にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へにほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
アクアリウム系
にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ


2012年11月12日

【ガーデニング】多肉植物のリトープスに一目ぼれして、栽培に挑戦してみることにしました(^^♪ 年間6回の水やり、脱皮もして花も咲かすという謎の植物です…

多肉植物は本腰入れて育てたことが無いのですが、写真投稿アプリでリトープスの写真が目に留まり、いろいろ調べていると、謎の多い生態に惚れてしまって、サボテン売っているサイトで購入してしまいました。
どうも多肉植物のなかでも非常に気難しいものに分類されるようで、栽培1年生の私には無謀ともいえる挑戦となりそうです…

水やりがほとんどいらないということは木箱でも栽培ができるのかなと思って、おしゃれな箱と土を全て100円ショップで購入。
リトープスは多肉植物ですが、サボテンなどの土は失敗する確率が高いようで、自分で配合するしかないようです…いきなりハードルが高い…
2012-11-12_14-45-02_iPhone5.JPG

右上の化粧砂は結局使いませんでした…

まず栽培用の木箱の底に千枚通しで穴を沢山あけておきます。
これは通気口の役割で、ここから水がしたたり落ちるくらい水を上げることはNGとなります。
そして、一番下の層には保水をかねてバーミキュライトと赤玉土を5:5で配合したもを敷きます。
2012-11-12_14-46-47_iPhone5.JPG


栽培層には、鹿沼土と赤玉土を5:5で配合したものを敷きます。
2012-11-12_14-47-58_iPhone5.JPG


で、ここにリトープスちゃんを植えていきます。
ティッシュでくるまれて、名札と一緒に届いたので、まずは名札と一緒に撮影。
2012-11-12_15-08-20_iPhone5.JPG

これで、あとから何がなんだったのか分からなくならずに済みます(^_^;)
初心者の私には大雑把に3パターンにしか見分けられないので…

名札を取ると、鹿沼土の乾燥した色にとてもマッチしてていい感じです。
2012-11-12_15-10-17_iPhone5.JPG

この子たち、根があるのですが、すごく頼りなくて、土で支えられて立っているような感じです…
自生地はいったいどんな環境なのか…

近くで見るとこんな感じです。
2012-11-12_15-10-28_iPhone5.JPG

パカッと割れたところからつぼみが出て花が咲きます。
花が咲くのは11月だけで、一番成長著しい時期だそうです。
なので、水やりも11月は月2回と多めになるそうです。

この後一体どうなるのか全く予想もつかないリトープスちゃんたち。
見た目がとってもかわいくて、手間が恐ろしいほどかからない(真夏は休眠するようで水を1滴も上げてはいけないそうです…)、不思議な多肉植物を今後ともよろしくお願いします(^^♪
posted by えなみん at 21:09| Comment(1) | TrackBack(0) | 草花いろいろ@育成中
この記事へのコメント
一個ください
ho24mare@kokuman.com
Posted by っっっっっt at 2016年04月29日 16:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/60002399
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック